最近の買い物(2013年秋)

0 件のコメント
ヨガマット。最近の『めちゃイケ』で岡村さんが筋トレを頑張っているのをみて、衝動的に購入。今年の4月から昼食に自宅からもってきたお弁当を食べるのをやめ、会社員向けランチの超ヴォリュームを「勿体ない」という理由で毎回間食していたせいか、体重が4kgほど増えてしまい体型が緩んできたのが気になっていたので、よし、腹筋やるぞ、と思ったのだった。フローリングで腹筋をすると、背中とか尾てい骨がゴリゴリいって痛いので、ヨガマットがあると痛くなくて良い。腹筋だけでなく、腕立て伏せをするにも安定感がでて良い気がする。ヨガマットにも厚さがいろいろあり、今回は10mmのものを購入したが、これは昼寝にも良さそうである。


カフェプレス マグ IV 22752
KINTO (キントー)
売り上げランキング: 10,907
数年前に、ココロ社さんがブログに茶こしがついてるカップについて書いていて(当該エントリーが見当たらず)そういうの欲しいな〜、でも陶器だったり、ガラスだったりすると、俺絶対割るな〜、と思ってそれっぽいものを見つけても買うのをためらったりしていたのだが、ようやく「プラスティック製で割れなくて、茶こしが一体になってるカップ」というのを見つけた。本来はフレンチプレス式でコーヒーをいれるカップみたいだが、お茶を淹れるのにも問題なく使える。超便利。会社で中国茶を無限に飲みながら仕事している。


Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 1
家を買ったときに巨大な本棚を作り付けてもらったことで本の置き場所問題はほぼ解決されてはいるのだが、漫画の置き場所は別に確保してあったり、カッコ良い本棚にしょーもない本は起きたくない、という気持ちの処理はまだうまくいっていない。Kindleの導入はこのへんの問題を解決するためである。

たまたまKindleが届く日の近くに、欲しかった漫画の新しい単行本がでていたので「ここからもう漫画は全部電子書籍で読むぞ!」という気持ちでいたのだけれど、いざ、端末のセットアップ(おどろくほど簡単だった……)を終えて調べたら「出版社によっては紙の本の発売から一定期間を設けて電子書籍版を出す」という事実に直面し、愕然とした。え、待たずに本を買えるのが電子書籍なのでは……と思ったし、読みたい本は基本的に電子書籍になっていないのに、漫画すら満足に読めないのでは、ホントに使えない……と思った。

よって仕方なく、青空文庫や海外のその手のもので、無料の本をDLして、眺めるぐらいにしか使っていない。iPhoneやiPadのようなヌルヌルした操作感からはほど遠いが、端末自体の操作性は全然悪くない。言葉の辞書検索機能も快適だし(タッチパネルでの選択をミスしがちだったが、慣れた)、洋書読むなら、これだ、と思った。海外の大学出版社は結構Kindle対応しているので、読みたい本は大体Kindleで読めることを確認できた。

あとは電子書籍の値段だ。マーケットプレイスで1円で買える本が500円以上で売ってるのは、なんだか釈然としない。クズみたいな本なわけでしょう、1円本なんか。実際は送料がかかるから300円ぐらいにはなってしまうわけだが、それだったら電子書籍も300円ぐらいにしてくれよ、と思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿