ご恵投ありがとうございます!(桑木野幸司 『叡智の建築家: 記憶のロクスとしての16‐17世紀の庭園、劇場、都市』)

0 件のコメント
叡智の建築家―記憶のロクスとしての16‐17世紀の庭園、劇場、都市
桑木野 幸司
中央公論美術出版
売り上げランキング: 1,115,473
ご恵投ありがとうございます。著者の桑木野幸司さんのお仕事は、『ミクロコスモス 初期近代精神史研究 第1集』『知のミクロコスモス』に収録されている論文や『建築家ムッソリーニ』の翻訳などで触れていた。もとよりフランセス・イエイツの著作などから記憶術との関連のような建築に関するインテレクチュアル・ヒストリーには興味をもっていたので、毎度興味深く論文を読ませていただいていたが、本書はイタリアで出版された著作の日本語改訂版となるそう。500ページを超えるマッシヴなヴォリュームを、今後じっくりと味わっていきたいところ。読みはじめるのが大変楽しみです。

こちらの動画は本著刊行時のWebインタヴューの模様。

0 件のコメント :

コメントを投稿