Zé Manoel / Canção e Silêncio

0 件のコメント
歌、そして静けさ(仮)
歌、そして静けさ
posted with amazlet at 15.08.20
ゼ・マノエウ
コアポート (2015-09-16)
ブラジル北東部出身のピアニスト / SSW、ゼ・マノエウの2015年新譜を聴く(Apple Musicへのリンク)。本作にはカエターノ・ヴェローゾの息子世代の超売れっ子ミュージシャン、カシンも全面的に参加しているということだが、彼やモレーノ・ヴェローゾらが打ち出しているニューウェーヴを咀嚼したMPBや、アート・リンゼイが再解釈したブラジル音楽のテクスチュアを全面的に取り入れているわけではなく、アコースティックなジャズ・サンバの基調となっている。ストリングスとゼ・マノエウの流麗なピアノ、そして、彼自身の素朴な感じのヴォーカルによって彩られた室内楽的な響きは、ミナス新世代の作り出すそれとも共鳴していて「なるほど、こういう人もいるのか」と感心した。カシンが参加、モレーノ・ヴェローゾが参加、と言われるとどれも似たような音がでてきてしまって「たしかに良いんだけどさぁ……」と食傷気味になってしまうときがあるんだが、これはすごく新鮮。

0 件のコメント :

コメントを投稿