多摩センターにライヴハウスができました!

0 件のコメント


 最近は仕事の内容がアレで、アレなので本が読めず、ブログの更新もひどく散漫なものが続いておりますが、そのアレな仕事の合間を縫って(というか、仕事をなかば放棄して)、QOLを保つために会社の人とバンド活動などをおこなっています。私のバンドには、私と同じ歳の娘がいるオッサンがメンバーにいたりするのですが、これがすごく楽しくて「生きるってなかなか悪くないものだな」って思います。


 本日は、多摩センター(私の職場があるのです)に新しいライヴハウスができた、ということでいつも一緒にライヴをやったり飲んだりするメンツでその新しいハコに乗り込んできました。店の名前は「コルコバード」。ジョビンの優しい曲から取られた店名どおり、非常にアットホームなお店です。元スナック(!)だったスペースを、そのままライヴハウスにしているので、いなたい感じのフカフカソファーが置いてあったりする。ちょっとチグハグな感じは否めないけれど結構居心地が良かったです。栃木弁(たぶん)を巧みに操るマスターの人柄が出ている感じ。


 こちらはお店のブログ。掲載されてる写真に、初めてお店に行って、初めて会って、いきなりセッションをさせてもらった方の姿があって「この人、どのぐらいのペースでお店にきてるんだろう?」と思わざるを得ないけれど、それぐらいちょっと通いたくなるお店だと思います。



D


 動画は「セッションなのに、まったく人とあわせず早弾きを続ける50歳」を記録したものです。カッコ良い!





0 件のコメント :

コメントを投稿