ヘッドフォンの感想:ゼンハイザー CX300-II

0 件のコメント



Sennheiser CX300シリーズ2 カナル型ヘッドフォン ブラック CX300-2BLACK
ゼンハイザー (2008-12-03)
売り上げランキング: 2714



 ここ数年はゴムのイヤー・ピースを耳の中に突っ込んで聴くタイプのヘッドフォンが流行していますが、私もこのタイプのものをずっと愛用しています。最近、このタイプのものでゼンハイザー(ドイツのメーカー)が出しているCX300-IIというヤツを購入したので、本日はこれについての話。値段は大体4000円ぐらい(ネットで探せばもっと安く買えると思います)。しばらく使ってみての感想は、結構、好感触です。非常にコスト・パフォーマンスが良いヘッドフォンなのではないでしょうか。





 当初「なんだこれ! すごいコモるぞ!」と驚くぐらい異様に中音域が強調されていて「モコモコしてる! すっごいモコモコしてるよ!」と桜庭ばりに抗議をしようかと思いましたが、イコライザで高音を強調することによって自分好みの音にできることに気づいてからは、かなり気に入っています(シャキシャキした高音が嫌いな人はそのまま使えば良いでしょう)。特に、まろやかな中低音が良いですね。バスドラやタムの音が潰れず、上品に鳴るところがゼンハイザーらしい音作りなのかなー、と思いました。あとすごく音が分離してキレイに聴こえる感じがします。





 高級ヘッドフォンを買って断線したときのショックは味わいたくないが、iPodの純正ヘッドフォンのヘタレ具合はご免だ! という方にオススメしたいと思いました。





0 件のコメント :

コメントを投稿