綿矢りさ『蹴りたい背中』

0 件のコメント



蹴りたい背中 (河出文庫)
綿矢 りさ
河出書房新社
売り上げランキング: 48134



 綿矢りさの芥川賞受賞作を「ゲーッ、こんなキッツい話だったの……」と思いながら読む。クラスメイトを「レベル低くない?」と評価する主人公の独尊っぷり。近寄られただけでブラを外される! と恐怖する主人公の妄想力。こういうのすっごい分かってしまって、ものすごく恥ずかしくなりましたよ。やめてー! もう、やめてー! と思いながら読んでしまった。こういう気持ちになるの、お願いだから自分だけじゃないでいて欲しい。この小説を読んでいてジリジリと感じてしまう、恥ずかしさと嫌さ加減はほとんどホラーに近い感覚だった。





0 件のコメント :

コメントを投稿