Yo La Tengo / Fade

0 件のコメント
Fade
Fade
posted with amazlet at 13.01.18
Yo La Tengo
Matador Records (2013-01-15)
売り上げランキング: 253
Yo La Tengoの新譜を聴く。なんか結構前に「ジョン・マッケンタイアとアルバムを作ってる〜」というインタヴュー記事を読んだ記憶があったのだが、これがジョン・マッケンタイアとこのバンドの初めての仕事だったとは。いや、なんか、近いけれども遠い存在だったのかしら。はじまって3秒ぐらいで、なんというシカゴ・サウンド、まるで The Sea & Cake のような音作りではないか! と軽いを驚きをもって迎えてしまうのだが、これは素晴らしい……素晴らしいアルバムである。しばらくこれしか聴きたくない感じになる。

コアになっているのは、3人のメンバーによるシンプルなロックなのだが、ストリングス、ホーン、そしてマッケンタイアさんの音作りによってイヤらしくならない感じにリッチに、ドリーミーになっている絶妙なバランス感が溜まらなくてですね、装飾的部分とバンド・サウンドのレイヤーができてるのも良いんです。とけ込みつつ、分離している。ギャンギャンとフィードバック・ノイズが鳴ってたりするんだけれど、超ド級の大名盤カヴァー・アルバムである『Fakebook』のごときアコースティックなテイストをもって聴こえてしまうのは、そのアンビヴァレンスゆえか。最高です。


0 件のコメント :

コメントを投稿