Riccardo Chailly, Filarmonica Della Scala / Viva Verdi: Ouvertures and Preludes

0 件のコメント
Viva Verdi: Ouvertures & Preludes
Viva Verdi: Ouvertures & Preludes
posted with amazlet at 13.02.03
Riccardo Chailly
Decca (2013-01-29)
売り上げランキング: 22,194
今年2013年は、イタリアの作曲家、ジュゼッペ・ヴェルディの生誕200年にあたるアニヴァーサリーな年であり、それにともなっての企画盤ということだろうか、イタリア出身の指揮者リッカルド・シャイーがミラノ・スカラ座管弦楽団と組んで、ヴェルディの序曲・前奏曲集を発表している。《シチリア島の夕べの祈り》や《運命の力》の序曲は、コンサート・ピースとして広く受け入れられているけれど、オペラはなんとなく敷居が高いし、個人的に大曲指向なところがあるせいか、こうしたコンピレーション的なアルバムをあまり持っていなかったので、録音でじっくり聴くのは初めてだった。《椿姫》や《ナブッコ》、《アイーダ》といったホントに有名な作品からばかりセレクトされていて、サラっと聴けてしまうのだが、ヴェルディという作曲家の魅力が存分に味わえる一枚、と言えましょうか。これをキッカケにオペラを聴いてみたいな、とも思うし、とにかく主題の魅力にあふれた怒濤の音楽の数々(《運命の力》なド演歌みたいである)を味わえる。私が購入したのは輸入盤なんだけれど、ヴェルディが序曲を書くにあたって、どのように伝統と向き合って新しい音楽を書こうとしたかなどにも触れられたブックレットも面白く読んだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿