雲田はるこ 『いとしの猫っ毛』(3)

0 件のコメント
いとしの猫っ毛3 (シトロンコミックス)
雲田 はるこ
リブレ出版 (2014-04-23)
現状、BLは雲田はるこしか読まない(ブラック・ミュージックはプリンスしか聴かない、みたいな感じだが……)んだけれど、新刊も大変面白く読んだ。純愛はもはやBLのなかでしか描けないし、惚れた腫れたの物語が読みたかったらBLを読むしかないのかも、とか、そういうことを考えてしまう。

0 件のコメント :

コメントを投稿