Gilberto Gil / Gilbertos Samba

0 件のコメント
Gilbertos Samba Voce E Eu
Gilbertos Samba Voce E Eu
posted with amazlet at 14.05.08
Gil Gilberto
Imports (2014-04-08)
売り上げランキング: 13,994
ジルベルト・ジルの最新作が、ジョアン・ジルベルトへのトリビュート的な内容だと聞いて、これは間違いないだろうな……と思っていたけれど、期待以上の出来で感激。めちゃくちゃ良い。盟友カエターノ・ヴェローゾが老いてなお妖艶さを増しているのに対して、ジルベルト・ジルの歌声は「円熟」という表現がピッタリなものとなっているのを実感した。年をとって涸れてきているわけではないのだが、ほんの少しネルソン・カヴァキーニョのような塩辛さも声のなかに含まれてきている。そのバランスがとても良い。

ジョアン絡みのクラシックを数多く収録し、そこにセルフ・カヴァーやドリヴァル・カイミの楽曲を織り込んだルーツ・サンバ的なコンセプトをまとめたベン・ジルとモレーノ・ヴェローゾのプロデュースも素晴らしかった。ここではアコースティック楽器主体のサウンドのなかに、サンプラーなどのアクセントを取り入れられて「ただただリラックスするための音楽」ではない締まった音世界が構築されている。演奏にはプロデューサー周辺のミュージシャンが数多く参加しているのだけれど、なかでもドメニコのドラム(パーカッション)が刻むリズムが良い塩梅。新しいMPBのサウンドを作り出してきたミュージシャンたちが、極めてオーセンティックなことをやっている、という事実には、改めてブラジルという国の音楽的土壌の豊かさを思い知らされるのだった。

0 件のコメント :

コメントを投稿