にせんねんもんだい / N

0 件のコメント
N
N
posted with amazlet at 13.07.29
にせんねんもんだい
インディーズ・メーカー (2013-07-02)
売り上げランキング: 5,256
にせんねんもんだいも気づいたら結構キャリアが長いバンドになっているなあ、時間が経つのは早いなあ……「関西ゼロ世代」、「東京ノーウェーヴ」とか言ってませんでしたっけ……(遠い目)という感じだが、先頃発表されたEPを聴く。しばらく彼女たちの音楽を追いかけていませんでしたが、これはライヴで演奏が聴きたくなる一枚。収録されている3曲はどれも10分強の長尺で、それぞれがヴァリエーションになっているらしいのだけれど、なんだかリカルド・ヴィラロボスをもっと尖らせた音楽を人力で奏でているかのような緊張感バリバリの鋼鉄のミニマリズムが徹底されております。ヴァリエーションっぽい構成は、モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオみたいでもあるな。ドラムはハイハットとキック、ギターは発信音のような細かいフレーズとノイズ、ベースはだいたい2つの音の繰り返しで構成されたおどろくほど単調な音楽……と言ってしまうとなんだか悪い意味にしか読めないけれども、それでいてガッツリ聴かせてくるのだから魔術的な音楽としか言いようがない。00年代初頭にこのバンドが放っていたノイズなのにガーリーな雰囲気は、どかに消え失せてしまい、ものすごくハードに洗練されている。ちょっとびっくりしましたよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿