Bombay Bicycle Club / So Long, See You Tomorrow

0 件のコメント
So Long See You Tomorrow
So Long See You Tomorrow
posted with amazlet at 14.03.04
Bombay Bicycle Club
Vagrant Records (2014-02-04)
売り上げランキング: 908
ロンドン出身の4人組、Bombay Bicycle Clubは、2009年にでたシングル「Always Like This」を聴いてそれっきりだった。当時平均年齢19歳で、え、そんなに若かったんだ、と思ったが、本作で4枚目のアルバムというのもビックリした(リリース・ペースの早さがプリンスばりである)。というわけで、これまでのアルバムや彼らの音楽がどういうものだったのかはまったく知らない。「Always Like This」は、ケンカが弱そうな感じのヴォーカルが印象的だった。どっから声出ているんだよ、と問いたくなる震えるようなヴォーカルは本作も健在。しかし、すげえ良い。グッとくるメロディ・センスには、The Bugglesな的なものやU2的な壮大な盛り上がりを感じて、ものすごく素敵なのだが、ギター・ポップであったり、ダブ・ステップであったり、ネオアコであったり、さまざまな音楽的要素が複雑に入り込んでいながら、異様にスッキリとまとまっている。最近のUSインディーで名前を聴く頭良さそう(かつ、ケンカ弱そうな)なバンドも、雑多にいろんな音楽を取り込んでいるけれど、彼らがさまざまなテクスチュアの音を切り貼りして音を作っている感じがするのに対して、これはひとつの平面で統一されてる感じがする。

0 件のコメント :

コメントを投稿