Fernando Silva / Miro Por La Ventana

0 件のコメント

近年のアルゼンチン音楽シーンでもっとも注目されている音楽家、カルロス・アギーレはShagrada Medra(シャグラダ・メドラ)というレーベル運営もおこなっている。アギーレと長年共演を続けてきたチェロ/ベース奏者、フェルナンド・シルヴァのソロ・アルバムもこのレーベルからの出ているもの。日本では2013年の暮れに入ってきたようだけれど、最近になってようやくわたしも手にすることができた。収録されているのはシルヴァ自身による作品を中心に、アギーレの作品のカヴァーなど(もちろん、アギーレ本人も録音に参加している)。シルヴァのフレットレス・ベースは、Weather Report在籍時のジャコ・パストリアスを彷彿させもするのだが、だからといってテクニカルなベースを中心に音楽が構成されているわけではない。アギーレのアルバムにも通じるオーガニックなサウンドとモダンな歌モノフュージョンが違和感なく調和した素晴らしいアルバム。

0 件のコメント :

コメントを投稿