諸星大二郎 『夢見村にて: 妖怪ハンター 稗田の生徒たち』

1 件のコメント
「妖怪ハンター」シリーズの新刊は10年ぶりらしい……。短編集やら西遊記原作の漫画やらがポコポコと知らないあいだにでている感じなので「諸星大二郎の新作が読めるなんて!」という感慨はとくにないのだけれども、還暦過ぎでこの仕事ぶりはやっぱりすごい、と思った新作。すごく面白かったし、やはり新しい作品になればなるほど、漫画が上手くなっているのが恐ろしい(これは今っぽいコマの見せ方を取り入れてる、ということなのかも)。しかし、ミステリーとしての話の見せ方とか、構成力とかもすごくて、表題作の「夢見村にて」(この作品、村上春樹っぽい設定だ)なんか「妖怪ハンター」シリーズのなかでも屈指の作品なのでは。

1 件のコメント :

  1. この漫画を京都国際マンガミュージアムに寄贈しました。

    返信削除