眞木蔵人 『アイ アム ベックス=スプレッド ザ ラブ』

0 件のコメント
アイ アム ベックス=スプレッド ザ ラブ
眞木蔵人
白夜書房
売り上げランキング: 16,463
最近読んで一番笑ったし、痛快だった本(もう最高すぎて前作も買ってしまった)。眞木蔵人の言葉のスゴさについては「真木蔵人 高橋源一郎」などで各自ググっていただくとして、愛と怒りに満ちた本である。思想的にはあんまり共感できる部分はないけれども、彼のアナロジーの力と世界の観察力、自然の観察力にはリスペクトを禁じえない。鋭さでいえば、菊地成孔以上のものを持っているように思う。痺れるポイントをイチイチ引用したいぐらいだが、是非とも書店(or Amazon)にゴーですよ。

原発事故以降、やはり怒りモードの発言が増えていくのだが、基本的なスタンスがブレてないし、ブレてないから極端な怒りの表出にならない。言葉はやや激しいんだけれど、この人はとても静かに怒っている感じがする。放射能で発狂してしまったような人は多いし(たとえばメロリンQの人とか。奇しくも彼もサーフィンをする人だが)、各種文化人・芸能人の原発問題発言は星の数ほどあるけれど、そのなかでも一番シックリきた発言が眞木蔵人のものだとは我ながら驚き。2014年ベスト新刊はこれで良いんじゃないか。

0 件のコメント :

コメントを投稿