湯川潮音 / セロファンの空

0 件のコメント
セロファンの空
セロファンの空
posted with amazlet at 15.05.16
湯川潮音
Pヴァイン・レコード (2015-05-02)
売り上げランキング: 2,472
湯川潮音のアルバムは2006年の『湯川潮音』しか聴いていなかったのだけれども、このアルバムは長いこと繰り返し聴いた一枚だった。で、たまたま新譜がでているのをキャッチしたので新作の『セロファンの空』を買って、魂消ましたね。大名盤じゃないの、これ。トラッドフォークから、いわゆるフリーフォークへの大胆な移行と言いましょうか。これまでになく、シンセや管楽器、エレキ・ギターを大胆に導入し……ということだが、ものすごくカラフルな白昼夢を見ているような、それでいてものすごく強く現実に地に足をつけている感じ、というか、ハッキリと別な世界を見せてくれるアルバムだと思う。サウンド・プロデュースには徳澤青弦がガッツリ入って良い仕事をした成果なのか。「役者」、「ハイエナのイエナ」なんか展開がほとんどプログレみたいな激しさであり、意表を突いてくる。ちょっと色々新譜が重なっていて、繰り返し聴きたいものが多く、耳が足りてない感じがあるのだが、これはめちゃくちゃ聴いてます。ドラムは山本達久が参加。これまたいい仕事をしている……。

0 件のコメント :

コメントを投稿