「ピアノなんて誰がやっても同じじゃね」と思う人のための動画集

2 件のコメント


 ニコニコ動画が重過ぎて見れなくて悔しいので、自分で集めた動画を並べます。曲目はフレデリック・ショパンのエチュード第四番作品10番。まずはアマチュアのピアニストさんが頑張っている動画をご覧ください。



D


 最初の勢いは良いけれど途中で失速します。次は、若手ピアニストの俊英、フレディ・ケンプ。



D


 ここでアマチュアとプロの間にある《超えられない壁》を確認してもらえたでしょうか。最後に「伝説クラス」の演奏家のすごさを体験していただきましょう。登場するのは、ソ連を代表する怪物ピアニスト、スヴャトスラフ・リヒテル。



D


 速すぎ。この恐ろしいピアニストについては「リヒテル――間違いだらけの天才 - 「石版!」」や「クレイジー・リヒテル(続き) - 「石版!」」で詳しく紹介しています。





2 件のコメント :

  1. 違うことが価値、というものでもないですしね。違うから面白いんだけど。
    正解はないですが、リヒテルの演奏は「間違え過ぎてスゴい」って言う感じがしますけど。普通はミスタッチ多いのに、こういうときはすごく正確なのも訳がわからない。

    返信削除
  2. 同じ曲を演奏させても、ほんとに人それぞれでおもしろいなぁと
    思います。どれが正解っていうのもないと思う。個性ですしね。
    私もよく聞き比べ大会(?)やってます。勉強になるので。

    返信削除