イヤー・パッドとケーブルを交換できるヘッドフォン

2 件のコメント


R0010520





R0010519


 ここ数年はAKGのK240STというヘッドフォンを愛用していたのですが、さすがに愛用しすぎたせいで、上の写真のように痛々しい感じになってしまいました。使用期間は約五年。自宅でのみ使用していたおかげかもしれませんが、この前に使っていたゼンハイザーのHD200(もう売ってない機種)が二年ほどで壊れてしまったのを考えれば、長持ちしたほうでしょう。





 イヤー・パッド(耳に直接あたるフカフカした丸いヤツ)がボロボロになのは、とくに問題ないのですが、ケーブルのほうはもうなんともならず、姿勢をよくしていないと右チャンネルの音が聴こえなくなる……というなんともストレスフルな状態だったため、交換用のイヤー・パッドとケーブルを注文してみました。


R0010523


 そして新品同様に生まれ変わったK240ST。新しいイヤー・パッドはフカフカして気持ち良く、これでまた五年ぐらい使えるようになるかな。現行モデルはK240MK2というものになっているそうですが、これも私が使っているものと同様、交換用のイヤー・パッドとケーブルが売っています。ちなみにサウンドハウスで五千円ぐらいでした(イヤー・パッドは一個売りなので、両耳そろえるには二つ買う)。ヘッドフォン本体は一万五千円ぐらいなので、微妙に高い気がするけれど、愛着があるので自己合理化することにします。もう売ってない機種だしね!





2 件のコメント :

  1. イヤーパッドって交換できるんですか!私もAKGの(安い)ヘッドホンですが、毎日就寝時に使っていたら、加齢臭らしき香りが付いちゃったので……。

    返信削除
  2. 取り付けにコツが必要ですけどね……。ただ、やっぱりヘッドフォンのコーン部分なんかも経年劣化していくでしょうから、一生使えるってものでもないのだろうと思います。それでもこれで10年使えるとしたら自分史的には驚異的な寿命ですが。

    返信削除