「あなたの家の本棚が見たい」へ返信

2 件のコメント


 id:sdtさんのこちらのエントリに応答いたします。人の家の本棚って気になりますよね。こういうのもあるぐらいだし(どうでもいいですが、このサイト、たぶんある種の妄想癖をお持ちの男性にとっては格好のネタになっているように思います。その溢れんばかりの思いは、萌えのようにヌルいものではなく、どちらかと言えば何らかの粘液でヌルヌル……といった感じでしょうか)。




CA330002


 本棚そのいち。本棚っていうか普通のカラーボックス。本当は全部すぐに取り出せて、何が本棚の中に納まっているかがキレイに可視化できるような大きい本棚が欲しいのですが買えなくて、仕方なくここに大半が収納。


CA330003


 上から一段目は主に文庫本コーナー。奥行きがあるので可能な限り詰め込んでいる。並べ方は基本的に著作者でまとめていますが、海外の小説家はこの段。


CA330004


 三列目まである。ここで岩波の青がドーン!一気にインテリ感が溢れ出してきました(そこ!ここぞとばかりに『やーねー!』のシュプレヒコールをお願いします)。


CA330005


 二段目は主に関心がある社会学・思想本コーナー。三段目は日本の小説コーナー。


CA330006


 四段目は行き場を失った雑多な本&なんとなく読んでた社会学・思想本のカオス。


CA330007


 本棚その2。本棚っていうかアパートに備え付けの棚。マンガとか、よくパラパラめくったりする小説の類がゴチャッと置いてある。


CA330008


 本棚その3。本棚っていうかアルミの棚。ここにはよく参照する資料や音楽関係の文献、楽譜、雑誌……などなどがドチャッと置いてある。あと写ってないけど、『男どアホウ甲子園』全巻とかジョジョとかも。





2 件のコメント :

  1. 反応頂きありがとうございます。
    文庫本の量と並びの美しさに感嘆しました。本の背の高さが揃って並んでいると壮観ですね。
    本棚って性格と嗜好の表象のようなもので面白いですね。他の方の本棚もぜひとも拝見したいものです。

    返信削除
  2. ��性格と嗜好の表象のようなもの
    かなり的を射た意見であると思います。私の場合、目立つところは綺麗で、目がいかないところが汚い。内面の黒さが本棚にもかもし出されている……かもしれません。

    返信削除