最近聴いたレコメン系とかそのへん

0 件のコメント



Hopes & Fears
Hopes & Fears
posted with amazlet at 08.08.09
The Art Bears
ReR (2005-02-08)
売り上げランキング: 349357




Winter Songs
Winter Songs
posted with amazlet at 08.08.09
The Art Bears
ReR (2005-06-21)
売り上げランキング: 206032



 会社の上司がニューウェーヴ/ポストパンクのリアルタイム直撃世代かつプログレ大好き人間で「気になっていたけれど、機会がなくて聞いていなかった音源」をよく貸してくれます。で、最近はアート・ベアーズなんかを聴いている。ヘンリー・カウがスラップ・ハッピーを吸収した後、なんか色々あってフレッド・フリスとクリス・カトラーとダグマー・クラウゼによってバンドから切り出されたみたいにして結成された歌モノのバンド。一枚目(『Hopes And Fears』)はほとんどヘンリー・カウ&スラップ・ハッピー体制で録音されてて、さらにアクサク・マブールの人が地味に参加してるんだけど、異様なポップさが最高。なんか、ザ・フーみたいな展開の曲とかある。クリス・カトラーがキース・ムーンみたいなドラムを叩くんだよ……。フレッド・フリスはピート・タウンゼントみたいになるし。それ以外はインプロヴィゼーションよりもカッチリと作曲するようになった頃のヘンリー・カウとほとんど同じ感じがするけれど。


 セカンド、サードは一転してものすごい暗黒化。ずっと聴いてるとダグマー・クラウゼって歌が上手いのかよくわからなくなってくる。



Deceit
Deceit
posted with amazlet at 08.08.09
This Heat
Rer (2006-11-27)
売り上げランキング: 65168




All’s Well
All's Well
posted with amazlet at 08.08.09
Camberwell Now
Rer (2007-01-15)
売り上げランキング: 69894



 あとチャールズ・ヘイワードの関連作なども聴く。ディス・ヒートのアルバム・ジャケットってカッコ良いなぁと思いつつ、何を思ってこんな暗い曲ばっかり録音してたんだろう……とかは不思議になる。歌も全部お経みたいだし。チャールズ・ヘイワードのドラムも木魚がダンスビート化したみたいに聴こえる。暗い曲ばっかり聴いていると「まだまだ自分大丈夫だな」って思う。


 ディス・ヒート解散後に結成されたキャンバーウェル・ナウはお経がスッキリしてポップになった!みたいで楽しい(あとベーシストがすごい)。





0 件のコメント :

コメントを投稿