最近聴いた新譜っぽいものいろいろ

2 件のコメント



Seeing Sounds
Seeing Sounds
posted with amazlet at 08.08.09
N.E.R.D.
Universal Japan (2008-06-10)
売り上げランキング: 1152



 「賢い黒人って恐ろしいよねぇ……」と思いながら何度も聴いていた。なんかこの人たちがどういう人なのかとか、全然知らないんだけど、ピンと背筋が伸びるような、一本筋が通っているような、凛としたカッコ良さ(?)みたいなものを感じる。こういうのを聴いちゃうとロックの人なんかが、いかにもだらしない、という風に思う。



STRENGTH IN NUMBERS
STRENGTH IN NUMBERS
posted with amazlet at 08.08.09
THE MUSIC
POLYDOR UK (2008-09-16)
売り上げランキング: 6950



 だらしない人たち代表がこれ。打ち込みの導入とか「まさかそっちにいくとは」という驚きがあったけど、いかんせん中途半端だし、正解にたどりつけていない感じ。自分が高校生ぐらいのときにデビューした、ちょっとだけ思い入れがあるバンドなので、ファースト以降パッとしないのが残念。ロックはもうダメなのか……と思ったりもした。



Beautiful Future
Beautiful Future
posted with amazlet at 08.08.09
Primal Scream
WEA Int'l (2008-07-29)
売り上げランキング: 779



 プライマル・スクリームの新譜は異様な聴きやすさで、思いっきり肩透かしを食らった感じだったけど、何度か聞き返すうちに「あ、良いアルバムじゃん」と思うようになってきた。25年もバンド続けてるってすげー。





2 件のコメント :

  1. (ブコメの続き)ステレオタイプってのは確かにあるかもね。
    俺なんて生まれ変わったら黒人になりたいと思ってるから、たまにそれを目のあたりにしてびっくりすることがある。

    返信削除
  2. それが差別にすぐ繋がるわけではないと思うけれど。逆にそれを利用してわかりやすく売り込む、という手段もあるわけで(ストーンズがロックで悪というイメージのために、泣きながらテレビを窓から投げたり、みたいな)。クレバーな黒人が普通にあり得る、というのは大きな変化なのかもしれない、とか思ったりします。

    返信削除