Ricardo Villalobos / Dependent and Happy

0 件のコメント
DEPENDENT AND HAPPY ( 直輸入盤・帯ライナー付 )
リカルド・ヴィラロボス RICARDO VILLALOBOS
PERLON (2012-09-26)
売り上げランキング: 56517
この手のいわゆるテクノ・ミュージックにはてんで疎いのだが、どうやら、ここ最近のぼくだったらドイチュのミニマル・テクノの方面が好きらしいのである。今年はモーリッツ・フォン・オズワルドのアルバムをよく聴いた。ここで野田努の言葉を引用するならば「まずテクノはポップ・カルチャーにおいて、いびつな存在であり続けた」(名著『テクノボン』より)とある。モーリッツ・フォン・オズワルドも、今回聴いたリカルド・ヴィラロボスも、おおよそ、ポップな音楽とは言いがたい。でも、そこが良い。


リカルド・ヴィラロボスといえば、以前にココロ社さんが書いていた記事で名前を知って度肝を抜かれた『Fizheuer Zieheuer』だが(上記の動画)、今回のアルバムも聴いているうちに時間が経っていたッ、ヤバい! という感覚に教われるトリッピンな作品であった。高音をガッツリと切ってもっさりしたキックとタムのうえに、何を言っているのかまったく聴き取れない不気味な声や、エレピなど重ねられていき、ウワモノはとにかくいい加減に貼られてるだけな気もするのだが、聴いていると、こうでしかあり得なかったのでは、と異様に納得させられてしまう、まさに天才の業である。

0 件のコメント :

コメントを投稿