山中貞雄を1000円で観る

0 件のコメント



人情紙風船
人情紙風船
posted with amazlet on 08.01.20
Cosmo Contents (2007/11/20)
売り上げランキング: 2511




丹下左膳餘話 百萬両の壺
Cosmo Contents (2007/11/20)
売り上げランキング: 6765



 29歳で戦没した伝説的映画監督、山中貞雄の2作品が1000円で観られるのは驚きです。『百萬両の壺』については既に観たことがあったのですが、この際なので購入。こんなに安いと映像の状態などが心配されますが、『百萬両の壺』については『日活作品集DVD BOX』として以前出ていたものと変わりがないと思います(音声も割と良好で字幕なしでも平気)。


 ただ、『人情紙風船』は結構キツいかも。こちらはセリフが聞き取りづらい状態になっている箇所が多く、集中して鑑賞する妨げになるかもしれないレベル。正直、字幕が欲しいですが1000円だし仕方ないかなぁ、というところ。あと、そういう状態で観たからかもしれないけど「遺作だから仕方ないかもしれないけど、そこまで評価する作品かなぁ……」と思ってしまった(すげぇ、救われない話だし……、タイトルからハートウォーミングな話を予想してたんだけど全然違う……)。


 『百萬両の壺』は何度観ても良いと思ったので買いです。戦前の作品でこの洗練のされ方はすごすぎる……。





0 件のコメント :

コメントを投稿