加藤鷹が選ぶ愛のクラシック

7 件のコメント



ラバーズクラシック
ラバーズクラシック
posted with amazlet on 07.02.06
オムニバス(クラシック) 加藤鷹 東京レディスオーケストラ 三矢幸子 エルガー 藤原豊 シュターツカペレ・ベルリン スイトナー(オトマール) マーラー クナーブル(ルーディ)
キングレコード (2006/03/08)
売り上げランキング: 3260


愛をテーマにした曲と、雰囲気を高める曲を集めたコンピレーション・アルバム。選者は、AV男優にして執筆活動も盛んな愛の伝道師、加藤鷹。加藤の囁き声まで付いた、愛と音楽のコラボレーション。



 偶然見つけたけど、これはすごい。以下に曲目リストを載せておくと……



1. 「加藤鷹スペシャル~募る想い」〈かわしあう愛〉


2. 愛のあいさつop.12(エルガー)


3. 交響曲第5番嬰ハ短調~第4楽章 アダージェット(マーラー)


4. ノクターン(夜想曲)第2番変ホ長調op.9-2(ショパン)


5. 「トゥーランガリーラ交響曲」~第6楽章 愛の眠りの園(メシアン)


6. 「加藤鷹スペシャル~高まる気持ち」〈もとめあう愛〉


7. 浄められた夜(抜粋)(シェーンベルク)


8. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲(ワーグナー)


9. 「加藤鷹スペシャル~愛の言葉」〈たかまる愛〉


10. 弦楽六重奏曲第1番変ロ長調op.18~第2楽章(ブラームス)


11. 愛の夢第3番(リスト)



 発売元がキング・レコードだからかドイツ・シャルプラッテンレーベルからのマニアックな音源(オットマール・スイトナーのマーラーとかハインツ・レーグナーのワーグナーとか)が収録されてる。曲目は結構定番だけれども、メシアンまで入れてくるところが憎い。半分ぐらいトリスタン和音なセレクトだけど。本当に加藤鷹が選んでんのか。だとしたらますます好きになってしまいそうだ。


追記



その男、タカ 1―加藤鷹ゴッドフィンガー伝説 (1)
もんでん あきこ
集英社
売り上げランキング: 30522



 以前にコンビニでこんな漫画を立ち読みしたことを思い出した。「AV男優、加藤鷹が出来るまで」みたいな成り上がりのセルフヒストリー。人情と愛とが満載の内容となっており最近読んだ漫画では「最も人に押し付けたい」一冊。別に秘儀伝授されるわけではないので注意が必要だけれども、「ほんとかよ!」とゲラゲラ笑いながら紙面に突っ込みを入れたくなった。JBしかり、マイルスしかり、大物は自らを虚構に紛れ込ませて語り、自伝においてさらに「大物化」しているけれども、この漫画の加藤鷹は世界レベルっす。自伝好きにはマスト!





7 件のコメント :

  1. かとうたかは顔がどうしても嫌いやわ…体つきも…
    藤原豊ってうちの大学の講師の藤原豊かなーいろんなしごとがあるねー

    返信削除
  2. 顔限界だよな。まだ40代なはずだけど、異常に肌が老いてる感じ。セックスしすぎるとああなるのかもしれない。気をつけよう。

    返信削除
  3. この漫画よんだことある気がする・・・AV女優、怒らしちゃった後の回。

    返信削除
  4. 感動しました。加藤さん、選曲のセンスが結構良いですね……。まあ、別の人が選んでいる可能性大ですが……。

    返信削除
  5. >violet217
    「堂々と言えないけど実は持っていて愛読している」に2000ペリカ。詳細覚えて無いんだよな。社内セックスを同僚に盗撮されるってとこはなんか鮮明に覚えてんだけど。

    >ryotoさん
    加藤鷹の言葉責めはつねにピアニッシモですからね。繊細な愛を奏でるはずです。

    返信削除
  6. ��ピアニッシモですからね。

    (オヤジギャグに接近していますが)妙に納得してしまいました・・・.

    返信削除
  7. ピアニッシモで囁く、コンフォーコ(火のような)セックス、が加藤鷹の実情なのでしょう。

    返信削除