追記

0 件のコメント


 よく考えてたら「ブログなどを見ておりますと,女性は普通にセックスネタを書くことが多いと思うのです.でも,男でセックスネタを日常的な感じで書いている人ってほとんどいないと思うのですよね」というそもそもの印象が、正しいものなのかを立証するための統計的な調査が必要だと思った。んだけど、統計学的な手法は全部忘れてしまったのでそういうのはパオロ・マッツァリーノ先生あたりがやってくれると助かります(こんなブログ読んでないと思うけど)。




 読み直したらなんか大学のレポートみたいなエントリですね。ひさしぶりに社会学っぽい。



インターネットの心理学
パトリシア・ウォレス Patricia Wallace 川浦 康至 貝塚 泉
NTT出版
売り上げランキング: 176663




自己への物語論的接近―家族療法から社会学へ
浅野 智彦
勁草書房
売り上げランキング: 137205



 あと関連書籍の紹介。『インターネットの心理学』は結構前に売っちゃったから手元にない。ジェンダー関連はほとんど本を読んだことないのでわかりません(そんな状態で迂闊にジェンダーとか言ってるとなんかぶっ殺されそうな気がする)。





0 件のコメント :

コメントを投稿