キャシー・バーベリアン《ストリプソディ》

0 件のコメント



D


 ルチアーノ・ベリオの元妻であり、ジョン・ケージらとも交流があった伝説的歌手/ヴォイス・パフォーマー、キャシー・バーベリアンのパフォーマンス作品《ストリプソディ》の映像。ルイジ・ノーノ音楽祭(そんなものあるですね……)での、Karina Oganjanという人による。この作品は、さまざまな漫画のコマを切り抜いて、それを「図形楽譜」として用いたものなんだけれど、このパフォーマンスではそれをプロジェクターを通して聴衆に提示している。


なんっつーか、私のなかの1960年代のNYにおける前衛芸術(フルクサスあたり)のイメージってこんな感じ。かなり不正確だけれども。





0 件のコメント :

コメントを投稿