Punch Brothers / The Phosphorescent Blues

0 件のコメント
Phosphorescent Blues
Phosphorescent Blues
posted with amazlet at 15.03.16
Punch Brothers
Nonesuch (2015-02-02)
売り上げランキング: 4,485
tdさんのブログでThe Punch Brothersというバンドを知る。本作では「ブルーグラスの編成でドビュッシーやスクリャービンの楽曲を演奏している」というのが気になりすぎたし、tdさんが絶賛しているので間違いがないのだが、これは凄まじい名盤であろう。tdさんの「Wilco聴いてたら気付くと楽器がほとんど電化されていなかった状態だった」という形容は的を射まくっており、骨太なアメリカーナを感じさせる、ブルーグラス編成のロック・バンドなのであった。

本作収録の「I Blew It Off」
ヴィジュアルもすごく素敵なんですよね。ブックレットに掲載された写真を見るとなんだか、ビシッとしたスーツでめかし込んだ5人組がいる。それがめちゃくちゃにキマっている。普段のライヴではもうちょっとカジュアル、というかダラしない姿をしているようだけれども、ブルーグラスというジャンルのイメージをこどごとく裏切ってくる感じがある。楽器の演奏もテクニカルに見せてくるうえに、いきなりThe Beach Boys的な対位法コーラスをかましてこられたら、惚れないわけがないのである。

Nonesuchというレーベルには、こういう骨太アメリカーナ・ミュージックのバンドが集まっているんでしょうかね。Wilcoは自分たちのレーベルを作ってしまいましたが。

0 件のコメント :

コメントを投稿