The Power Of Salad And Milkshakes

0 件のコメント



D


 アメリカのハードコア・デュオ、ライトニング・ボルトのツアーDVDからの映像。元々の音がデカ過ぎる/ひずみ過ぎているせいか、音から迫力が抜けてしまっているが素晴らしい。無窮動に激しくたたき続けるドラムと、音の原型を留めないほど加工されたベースによる高速のリフレインが脊髄レベルで興奮を伝える。


 テクニカルだが音楽の構造は驚くほどシンプルである。ストイシズムさえ感じるこの突き抜けたシンプルさが突き抜けて、音の暴力的な洪水にまで達している――ライトニング・ボルトを聴いているとそういう印象を受ける。


 ストイシズムと暴力性は必ずしも反対項の関係にあるとは言えないが、こういう二極性がひとつのラインで繋がっているところはいかにもアメリカ的だ。体育会系……というか。キリヒトもあふりらんぽもRUINSも、同じデュオという形態をとっているけれど全く別種のモノにも思える。





0 件のコメント :

コメントを投稿