駄目PV100選の夏(番外編)

0 件のコメント



D


 夏と言えばサーフィン。昨今ではユル~いサーフ・ミュージックが流行のようですが、「本来の意味での」サーフ・ミュージックといったらこっち!キング・オブ・サーフ・ミュージックことディック・デイル&テキサス・ハリケーンことスティーヴィー・レイ・ヴォーンの共演による「Pipeline」です。レイ・ヴォーンのバッキングの暑苦しさが、ますます真夏の嫌らしさを増長させる……!映像の狂った編集具合(冗談で作ったカットアップみたい)も最高です。



D


 ディック・デイルの曲で最も有名なのは『パルプ・フィクション』(タランティーノ)でも使用されていた「Misirlou」。1963年でこのギターの位置の低さはかなり早い。そして、メロディ・ラインに垣間見えるラテン、あるいはスパニッシュ要素。カッコ良いけど、どこがサーフィンなのか。まったりと揺らぐバック・バンドの動きが僅かに波の動きを表現しているように思われますが、こんな波じゃ乗ることはできないでしょう。





0 件のコメント :

コメントを投稿