駄目PV100選

0 件のコメント



D


 「80年代のPVを取り上げ続ける」という行為は決して後ろ向きな態度ではなく、むしろ「かつてあったもの」を批判的に取り上げることによって新しい一歩を踏み出すための前向きさがあるのだ――という気高い志は当方一切持ち合わせておりません。おもしろいんだから良いじゃんなぁ!


 というわけで、ザ・スミスの「This Charming Man」。朽ちた花が敷き詰められた室内で、ブルーザー・ブロディのごとく花束をブン回すモリッシーの姿に「ノリにのってて今なら誰にも負けない最強感」を認めざるを得ません。カッコ良すぎ!





0 件のコメント :

コメントを投稿