トーベ・ヤンソン 『ムーミン谷の仲間たち』

0 件のコメント
新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン
講談社 (2011-07-15)
売り上げランキング: 26,618
体調管理が苦手な雄ボーイである私だが、冬から春にかけては毎回風邪をひいて、気管支をやられている気がする(今シーズンは3月中に2度も風邪ひいてしまった)。で、体調が悪いと、本も読めないよね、でも、本は読みたいよね、といったところで……ムーミンなどを読み出す。どうやら年に一冊ぐらいのペースでそういう気分になるらしい。しかもいずれも春だ。


『ムーミン谷の仲間たち』は、ムーミン谷のいろんなキャラクターが主人公となる短編が集められたもの。なので主人公筆頭であるところのムーミントロールは影がうすく、ムーミン一家の面白い会話のやりとりも少なめである。が、文句なしに面白いですよね。たとえば、「知らない」ってこういう状態なのかもなあ、というなんだか哲学的な問いかけをされるようでもあるし、この作者が描く「こどもであること」へのリアリティも感じる。

0 件のコメント :

コメントを投稿